忍者ブログ
絶対に270万円を3年かけて返します!
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

めちゃくちゃ嬉しいことがありました
さっき司法書士事務所から連絡があって、裁判を起こされていたS社は、裁判を取り下げた
らしい!!!
めっちゃウレシィ
訴状が来た時は、頭真っ白になってどうしようかと思った。
内容を見て、「このままじゃいけない!」と改めて借金と向き合う覚悟ができた。
それを考えると、裁判を起こしたS社は、債務整理を行うきっかけになったんだからありがたく思わなくちゃ(自分勝手すぎる?

でもそれくらい今回のこのことは私の人生の中で大きなダメージだった。
自分が返せないのが悪い。
でも、ちゃんと向き合えば、解決策はある。

私と同じように、債権者からいきなり訴状が届いてしまった人へ。
絶対に解決策はありますので、逃げないでください。
裁判は逃げてしまうのが一番いけないことです。
このままほおっておけば、給料差し押さえ、財産差押えなどになって、会社にも家にもばれてしまいます。
家族や会社関係には絶対ばれたくないと思っているのなら、
これこそ、借金と向き合うきっかけ
になります。
司法書士さんなどの専門家に頼めば、解決の糸口もいくつかあります。
自分で債権者に交渉し、和解を求めることもできますが、わからない人は必ず専門家に相談してください。
私が必死でお願いした司法書士さんは、ネットのホームページで検索した人です。
まだ実際に会ってません。(その人は東京で、私は東京ではないので)
始めは、地元の専門家がいいのかなと思ったのですが、地元だといつどこで情報がばれてしまうかわかりません。
そのことも全て頼んだ司法書士さんには伝え、引き受けてくださいました。

いつか東京行った時には、事務所を訪ねてお会いしようと思ってます。
まだ全て解決したわけではありませんが、私はこうやって少しずつ何かしら解決していってます。
(借金がなくなったわけではないけど)
本当にどうなるかと思ってました。
他の債権者よりも、このS社がどうなるか・・・日にちはせまってくるし、めっちゃ焦ってました。
でも、司法書士さんは、「まだ大丈夫ですよ」とやさしく言ってくださったことで、心がすーっと軽くなりました。

まだ私の目には見えていない債権整理の状況。
でもこのことだけで「もう始まってるんだ・・・」と実感しました。

とにかく、よかった~~~~~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
母の日ギフト
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


債務整理後の借金額(2011/11/30現在)

債務整理して約130万円借金が減りました!!!

ちなみに債務整理前の借金額はこちら↓(2008/04/03まで)


ランキング参加してます♪
1クリックお願いします★

ファイブ ブログランキング

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
プロフィール
HN:
Sara
性別:
女性
職業:
OL
趣味:
音楽・ファッション
自己紹介:
By イラストメーカー
三十路女、400万円の借金に立ち向かいます!
必ず完済してやる!!

FC2 Blog Ranking
フリーエリア
興味を持ったら1クリック♪↓
最新コメント
[05/18 Welnoegs]
[05/18 Dcnmktth]
[05/17 Fxxktsjr]
[05/13 Kkkqipos]
[05/11 Cpejcyym]
忍者ポイント広告
ブログ内検索
バーコード
カウンター

Powered by Ninja Blog    Material by mococo    Template by Temp* factory
Copyright (c)必ず返す!三十路女の意地 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]